一般事務 未経験 正社員

 

 

未経験でも一般事務の正社員で働きたい、人気ある職業ですから、未経験から応募しても、正社員採用される確率も低いものです
ですが、やはり一般事務をすることにより、精神的には大変ですが座り仕事でもあるので、人気の職種でしょう。

 

未経験から正社員の一般事務の応募は、普通の応募方法では、採用されない事も多いかも知れません。
であれば、一般事務で未経験で正社員になれる確率が上がる、転職サイトはないかということになります。
おすすめの転職サイトとすれば、女性重視をしている転職サイトを利用することです。

 

意外にも、転職サイトでは女性を重視したサイトがあります。
まずは、そちらに登録をしてみましょう。

 

さらに、求人情報も多く掲載されているので、毎週更新される時には必ず目を通してください。
やる気があれば、未経験でもなれます。
ただ、最近は若いからと言って優位に立つわけではありません。

 

どうしても、事務の仕事は慣れも必要になってきます。
電話対応やパソコンの打ち方といったものは、経験者の方が優位にたつ場合が最近良く見られる傾向です。

 

 

経験者に負けないように事務職を正社員で雇ってもらえるようにするのであれば、まずは言葉づかいをしっかりとすること、
さらにパソコンは必須になっていますから、未経験ならワードやエクセルを初級クラス位でもできるようにしておくことが肝要です

 

 

他にも、一般事務は人との連絡係をすることもありますから、その点も出来るようにしておきましょう。
コミュニケーション不足ですと、自分も働いていても苦しいですし、物事を言うことが出来ないと、大変苦労をします。
特に未経験の人はひととの接することが大丈夫である事も、採用される点となります。

 

一般事務未経験というのは、とても不利な状況にもあります。
しかし、ある程度のスキルを持っているのであれば、若くても採用率があがります。

 

大手の一般事務系の仕事は、なかなか正社員採用してもらうにも枠が小さく難関です。
もし、中小企業でもいいから経験を積みたいというのであれば、どんどん面接を受けていきましょう。
女性に優しい転職サイトは、一般事務だけではありませんが、多くの人は事務系を望みます。

 

普通の事務がダメであれば、医療事務も通信講座や学校へ行って採用率を上げるというやりかたもあります。
転職サイトを選ぶにも、まずは、いろんな所がどのような物の求人募集項目を載せているかを確認することです。

 

 

さらに、今はインターネットでも幅広く転職サイトは掲載されていますし、ハローワークも公開募集をしています。
多くの求人情報を見ることをすることが、これから転職を考えている人ならしておくべきです。

 

特に一般事務の仕事を未経験でもしたいのであれば、一度や二度で落とされたからと言って、めげてはいけません。
ある程度の時期を置いて、応募をするのもよいでしょう。
また、求人募集の時期もあります。

 

 

3月や6,7月に9月と言ったと時期には、試用期間を過ぎて自分に合わないと言って辞めていく人もいます。
さらに、お盆休みが終えると里心がついて地元で働きたいという人もいます。

 

その時期などを見計らって、未経験歓迎の一般事務の求人募集を待ってみるのも良いでしょう。
転職サイトもその時は充実しています。

 

特に、女性を重視している転職サイトでは豊富に正社員求人の情報を掲載しています
働きたい地域に設定をして、検索をして探していきましょう。
未経験でも一般事務の正社員になれる可能性が高まります。
フリーキーワードなどに未経験可というキーワードを入れて検索すると、応募できる求人も見つかりやすいです。

 

 

見つからないときは、パソコンなどのスキルアップをしていきましょう。ワードにエクセルだけでなく、それ以外のソフトも覚えなければならない事もあります。対応できるように、準備をしていくのも良いかと思います。

 

後は、自分アピールをどれだけできるかが、焦点になって来るでしょう。そして、やる気を持って面接をすることです。

 

新卒採用してもらった会社からの密かな転職活動

 

もう25年ほど前のことになりますが、当時大学卒業と同時に建設会社の事務職として採用され、正社員として勤務して4年目のことでした。

 

大学在学時の希望就職先は本来マスコミ関係だったのですが、内定をもらうことがなく不本意ながら希望とは違う業界職種だったものの他の選択肢を選ぶこともできず就職し、それなりに4年と数ヶ月を勤務していました。そんな時にある放送局の記者募集の記事を見つけたことがきっかけで、会社には内緒で応募してみました。どこまで通用するものか試してみたくなったのです。27歳 就職活動です!

 

実は、この放送局は大学在学中にも入社試験を受けたことがあったのです。書類審査、一次と二次の筆記試験、三次の集団面接と無事に合格していきました。そして、身体検査も合格し、いよいよ最終面接を受けることになりました。現役大学生の時は最終面接どころか二次試験で不合格になっていたので、少々舞い上がっていたのか、最終面接で、余計なことを力説してしまい結果不合格になってしまいました。

 

結果的には、転職できず学生時代の未練をきっぱりと断ち切ることができたので、その後の会社員としての勤務に向き合えて良かったのかもしれません。就職して仕事をすることは、自分の中で実現したいものと求められるものが一致することはなかなかありません。その中で、自分がいかに納得し、機会を利用できるかが大事なのだということを学ばせてもらったと思っています。